*

エースコーポレーション F-14トムキャット

公開日: : 最終更新日:2024/01/18 製作記

エースコーポレーションのF-14の最後。

DSC_0501
細部を微調整してとりあえずの完成。

削り出しの傷が結構目立つ。
コンパウンド掛けしてないから仕方ないといえば仕方ないんだけど。
光を当てなければ艶消しっぽく見えるんだけど、写真撮影するときは大抵光源の下だからね。
無傷の戦闘機とか無いだろとかっていう屁理屈はあるけど、模型でそれは許されないわけで。

DSC_0503

翼を開いているF-14は格好いいよね。
Acecombat1で主翼が動かないから当時は本気で固定翼機だと思ってた。

DSC_0504

主翼が完全に閉まりきらないのがマイナス。

 

DSC_0502

1/144の感想だけど結構手軽そうに見えて案外難しかった。
塗装面が1/72に比べて狭いから筆でもムラが出にくいのは良いんだけど、
部品が細かすぎたり、接着用のダボ穴が開いてないか空いていても機能してないかのどちらかで、
瞬間接着剤に頼る場面が多かった。

まだ作ってないけどレベル製の戦闘機はかなり部品が細かい。
お国柄なのかもしれないね。

関連記事

タミヤ ラ・フェラーリ制作

去年発売日に買ってからずっと寝かせていたキットをようやく開封。 (発売日に買った意味ないじ

記事を読む

エースコーポレーション F-104スターファイター 1/144

旧型機が作りたくなったので作ってみた。って事でエースコーポレーションより西ドイツ空軍仕様のス

記事を読む

日野レンジャー

以前のブログから続いていたアオシマ製レンジャーの制作。   現状のレンジャ

記事を読む

エースコーポレーション F-14トムキャット

ボークスに行ったらショーケースがかなりにぎやかになっていた。 最近は海外の戦闘機のプラモも扱うのね

記事を読む

エースコーポレーション F-14 1/144 ウォードッグ

F-14のウォードッグ仕様を作ってみた。 キットは以前作成したエースコーポレーションのF-

記事を読む

フジミ RE雨宮過給圧上昇7 製作記

フロントバンパーの開口部を開口する。 ピンバイスで穴をザックリ空けた後ニッパーで合わせ目の

記事を読む

フジミ RE雨宮過給圧上昇7 製作記

前回から中研ぎして光沢をアップさせる。 が、デカールがクリアを塗った瞬間、シワくちゃになっ

記事を読む

フジミ RE雨宮過給圧上昇7 完成

去年制作していたフジミの過給圧上昇7が完成。 http://airforce-x0.c

記事を読む

エースコーポレーション F-14 1/144 ラーズグリーズ

エースコンバット5よりラーズグリーズ隊1番機ブレイズ仕様を作成。 デカールはキット付属

記事を読む

制作記 タミヤ ラ・フェラーリ

ある程度組んだ後は進みが早い。 室内の組み立てを行う。ラ・フェラーリの発売と同時に発売

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

タキオンデッキ

(記事はまだ更新予定です。) https://twit

閃刀入門

チラ裏に近い記事は書かない・書いていても公開しないつもりだっ

MD魔術師S23レポ

前回の記事を書いた時からデビューしたマスターデュエル。ただ、

マスターデュエルにてやっとプラチナに上がれた話

ネットの友人にモチベを掛けられてマスターデュエル参入。リンク

太陽の帝国、大鷲の群れに挑まんとす(ゲームジャーナル39号 真珠湾強襲リプレイpart:1)

初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年と

→もっと見る

PAGE TOP ↑