*

クラウンモデル B-52ストラトフォートレス 1/144

公開日: : 最終更新日:2024/03/31 模型完成品

DSC_0568

爆撃機がほしくて買ってみた。
1/144だからそんな大きくないだろうと思っていたが、結構なサイズだった。
世の中には1/72とかっていう凶悪なスケールもあるらしいね。

サイズが大きかったので布団の上で撮影した。
貧乏くさいのは御愛嬌ということでご容赦ください。

使用キットはクラウンモデルとかっていう聞いたことのないメーカーのB-52。
デカールが黄化していたので相当古いキットなのだろう。
エアガンメーカーのクラウンモデル?違うところなのかな。

今回の塗装はコソボ紛争時のカラーをイメージしてグレーの単色で塗装した。
コソボ紛争だとB-2のほうが有名なんだろうけど僕にとって戦略爆撃機っていうとB-52のほうがイメージに近い。
エンジンが多くて保守的な形状の感じがいかにも天空の要塞って感じで格好いい。

DSC_0574

同じスケールのF-15と比較してもこれだけのサイズ差がある。
これで1/72とか言ったらどんなサイズになるのよ。

DSC_0570

横から。エースコンバットをプレイしていた当時滅茶苦茶細い胴体に感じていた。
鉛筆みたいな細さなのかなって思ってたんだけど、胴体だけでF-15の機首の倍の太さがあるから相対的な細さなんだろうね。

B-52っていうとエリア88で終盤に出てきた最後の砦みたいなやつだったね。
でも民族浄化が目的じゃないなら戦略爆撃機よりもMig-21っていう当時でも旧式だった装備を近代化するほうが先だったと思うんだが。

DSC_0573

お気に入りの箇所。エンジンが格好いい。
エンジンは多いほうがいい。
8発エンジンっていうのも旅客機でも聞かないですよね。

DSC_0572

後方アングル。デカールの貼り付けに失敗している。
黄化してたから仕方ないよね☆

 

DSC_0571

後方のアングル。
後方銃座も簡易的ではあるが再現されている。
エースをプレイしてた時後方とっても攻撃してくるから下手な戦闘機よりも厄介だった記憶がある。
先々代のB-29だと上方と後方下方にも銃座があったけどこの時代になるとそこまで自衛用兵器って重視されなかったのかな。
爆撃機詳しくないからわかんない。

DSC_0575

台座があれば下から見上げたアングルを取りたかったが、
これだけ巨大なプラモデルを支える台座がないのでご勘弁。

関連記事

1/72 カナリア自警団仕様 紫電

ゲーム中スクリーンショットより 3ヶ月前に作った紫電がTwitterで意外な反応を集めた。元

記事を読む

【微グロ注意】バイオハザード0 ケルベロス フィギュア

今から15年前に発売したバイオハザード0の初回購入特典を手に入れた。 発売した当時(怖

記事を読む

トランぺッター 殲撃11B型 1/144

トランぺッターよりリリースされている中共の国産戦闘機。僕らがなんと言おうと中共の国産戦闘機な

記事を読む

皇軍 九六式十五糎榴弾砲 1/72

3月のモデフェス秋葉にて購入した3Dプリンタ製の榴弾砲。ディーラー名は不明。申し訳ありませ

記事を読む

ハセガワ模型 Su-33 フランカーD スカーフェイス1 1/72

GWにあったTWITTER企画に参加した際に製作。1年近く放置したキットだったが、GWだか

記事を読む

eduard スピットファイアMk.IXe

eduardの1/144キット。 そのスピットファイア。 DUALCOMBOというこ

記事を読む

Special Hobby 隼3型

チェコ共和国より来日していたキット。今までありそうでなかった1/72の隼3型。スペシャルホ

記事を読む

ハセガワ模型 97式戦闘機 ガデン商会仕様 1/72

あけましておめでとうございます。今年こそは本体ホームページのリニューアルを済ませたいと思い

記事を読む

MPM キ64 試作機仕様 1/72

今は亡きチェコスロバキア共和国から来日していた魔物キット。(メーカーのMPM自体はスペシャ

記事を読む

PLATZ 三菱F-2 /144

ついこの間まとめ買いした自衛隊機のうちの一機。2機入りなのでもう一個作れる。 平成の零戦こ

記事を読む

Comment

  1. 秋水 より:

    クラウンと言えば70円の零戦、流星、飛燕、のちに200円のファントム、イーグル、トムキャットなどを出していたメーカーです。
    今ではエアガンも扱っています。
    B-52Hは当時1000円で、現在は金型がミニクラフトに流れて5000円くらいになってます。

    • wasp より:

      コメントありがとうございます。
      ああ、やっぱりエアガンメーカーのクラウンでしたか。
      物心ついたころにはもうエアガン専門になっていたので自分の中ではどうしてもプラモデルを作っていたイメージが付きにくく。

      ミニクラフトのB-52はこの記事のやつなんですね。。
      偶に見かけるんですが、これと同じものならもう一回買ってみたいところです。

タキオンデッキ

(記事はまだ更新予定です。) https://twit

閃刀入門

チラ裏に近い記事は書かない・書いていても公開しないつもりだっ

MD魔術師S23レポ

前回の記事を書いた時からデビューしたマスターデュエル。ただ、

マスターデュエルにてやっとプラチナに上がれた話

ネットの友人にモチベを掛けられてマスターデュエル参入。リンク

太陽の帝国、大鷲の群れに挑まんとす(ゲームジャーナル39号 真珠湾強襲リプレイpart:1)

初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年と

→もっと見る

PAGE TOP ↑