*

タミヤ ラ・フェラーリ制作

公開日: : 最終更新日:2014/08/13 製作記

DSC_0002

去年発売日に買ってからずっと寝かせていたキットをようやく開封。
(発売日に買った意味ないじゃん…)

もう写真からも解る通り埃被ってしまって訳解らんくなっている。

ぱっと見はエンツォ同様にモノコックを作成した後に外装パーツを取り付けて行く形式。
実写同様の作業工程を経る事で実写同様の作業感を満喫してくださいと言うタミヤなりの配慮。
すばらしいっちゃ素晴らしいが、組み立ててしまうと大半は見えなくなってしまうのがエンツォだった。多分今回も一緒。隠れる所が解らんので手は抜かんが、2回目以降があったら解らんよ。

この調子でマクラーレンのP1も作って欲しいが、F1が最近まで立体化しなかったので、20年以上は難しいのだろうか。
F1が発売したのが90年代でしょ。で、今が2014年だからもう20年以上前な訳で。
って話を上司にしたら「もうそんな時代やねんな」とか言われた。そう言っても僕なんかスーパーカー世代とか知らん世代なのでF1が当時どんな衝撃を与えたのかまでは知りません。
実際解らんもんにとってはF1もラフェラーリも変わらん。自分に取っては車なんて格好良いかそうでないかの差しかありません。

DSC_0001

とりあえずエンジンのみ仮組。下地が残っているので明日もう一度再塗装する。
細かい所の塗り分けなら問題は無かろう。

同じメーカーのF50がなかなか重量感あるものだったので完成は期待していたりする。

関連記事

フジミ RE雨宮過給圧上昇7 製作記

前回から中研ぎして光沢をアップさせる。 が、デカールがクリアを塗った瞬間、シワくちゃになっ

記事を読む

Vallejo(ファレホ)塗料を試してみる

高校時代からボークスに通い詰めているのだが、立川のボークスで初めて知り合った塗料。 当時タ

記事を読む

レベル F-15A イーグル 1/144

僕にとってイーグルと言うと2番目に好きな戦闘機だ。 1/72スケールを作ってた頃は結構な数

記事を読む

エースコーポレーション F-14トムキャット

ボークスに行ったらショーケースがかなりにぎやかになっていた。 最近は海外の戦闘機のプラモも扱うのね

記事を読む

日野レンジャー

以前のブログから続いていたアオシマ製レンジャーの制作。   現状のレンジャ

記事を読む

エースコーポレーション F-14 1/144 ウォードッグ

F-14のウォードッグ仕様を作ってみた。 キットは以前作成したエースコーポレーションのF-

記事を読む

エースコーポレーション F-14 1/144 ラーズグリーズ

エースコンバット5よりラーズグリーズ隊1番機ブレイズ仕様を作成。 デカールはキット付属

記事を読む

日野レンジャーのシャーシが完成

シャーシだけは完成。まだウィンカー付けてないけど。 とりあえず見れるレベルにはなった。

記事を読む

フジミ RE雨宮過給圧上昇7 製作記

だいぶ前に買った雨宮7。ホットバージョンの魔王号とも呼ぶ。 ボディの塗装はやっていたが、その後の研

記事を読む

エースコーポレーション F-14トムキャット

前回から続きをやっていく。って言っても一週間おきにしか作業出来ん。 デカールを貼り付け

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

マスターデュエルにてやっとプラチナに上がれた話

ネットの友人にモチベを掛けられてマスターデュエル参入。リンク

太陽の帝国、大鷲の群れに挑まんとす(ゲームジャーナル39号 真珠湾強襲リプレイpart:1)

初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年と

ダンジョンダイスモンスターズ レビュー

「クソゲーをプレイするのです。」以前この俺にクソゲーをレビュ

現行Concrete cmsのダッシュボードにデフォルトでは日本語化設定がないよっていう話

急速に時間が出来てきたので前回のお蔵入りから久しぶりにconcret

千値練 ネロ レビュー

Devil May Cryシリーズはナンバリングと名倉DmC

→もっと見る

PAGE TOP ↑