*

ハセガワ F-15C Eagle Garm1仕様機

公開日: : 最終更新日:2024/01/18 模型完成品

サイファー仕様のF-15Cを作成。
ハセガワ製のエースコンバットシリーズキットは大抵再販しないのだが、コイツだけは何故か再販があり、
購入機会を逃していたが、無事入手することが出来た。マジで何でコレだけ再販があったんだ。

この機体が主人公を務めるエースコンバットZEROはシリーズ内でも特に人気の高いタイトルで、自衛隊のアグレッサーをオマージュしたデザインもあって、ハセガワのキットが発売する前から多くの人によって作られてきた題材である。
それだけ人気の高い機体なので自分程度ではと、作るうえでかなり恐縮してきたが、GWで時間を取れたので時間をかけて作りこんだ。
先駆者に追いつけているかと言うと答えはNoだろうが、それなりの完成度は出せてるんじゃないかとは思っている。
少なくとも見れない出来ではないはずだと、少なくとも自分では思ってる。

正面より。
レドームの色は説明書では白に近い色が指定されていたが、ゲーム本編では本体と殆ど違いの分かりにくい色が使われていた為、
それに準じて本体で使ったグレーにわずかに白を混ぜた色で塗装した。

機体番号やエンブレムなどはZEROから既に存在した設定。
相棒のピクシー機との違いでもあった。
垂直尾翼のウスティオ軍マークは自作デカール作成者泣かせの極小サイズ

特徴的な青いラインは自衛隊のアグレッサー機を参考にデザインされたようだ。
空中でも目立つカラーリングで塗装されるアグレッサー機だが、その中でも大人しめの塗装であったため、
このサイファー機もキャラクター性とリアルさを絶妙なバランスで両立している。

真後ろから。後方視点でゲーム中一番見るであろうアングル。
青いラインは主翼、尾翼共に同じ角度で塗装されており、統一感があって格好いい。

エスコンZEROは自分が高校時代にプレイしたタイトルなのだが、どの程度やりこんだのかを覚えてない。
当時は4の方が好きであちらのやり込みプレイをやっていたような記憶が。少なくとも難易度ACEはクリアしてなかった気がする。

ZEROは4以来久しぶりに2P対戦が実装されたが、対戦バランスの悪さしか覚えていない。
当たるまで追尾するQAAMを開幕で撃って逃げ回るか、ファルケンのレーザーを開幕で撃てば早く撃てた方が相手をハメ殺しに出来るっていう仕様があったのを覚えてる。

エスコンシリーズが好きと言う人間は何人か見てきたけど大体の人がシリーズトップの作品はと言うとZEROが返ってくる。
自分みたいに4を挙げるのは少数派なようだ。いや、別にマイナー厨なわけでは無く。

2年前に作ったスカーフェイスと。やはりフランカーは大きい。
スカーフェイス機の特徴となるラインはデカールとなっていたのだが、サイファーの青塗装はサイズの関係でデカールにするのが難しい為か、塗装となっている。
まあ、コレだけの大判デカールが来ても困るといえばその通りだが。

という事でハズレの少ないないハセガワ製キットで作るサイファーのF-15。
1/72は作る機会が少ないので作る時は気合いを入れて作るようにしている。
ピクシー機もそのうち。。と思っているのだが、当分後になるだろう。来年か再来年か。

関連記事

MPM キ64 試作機仕様 1/72

今は亡きチェコスロバキア共和国から来日していた魔物キット。(メーカーのMPM自体はスペシャ

記事を読む

童友社 タイフーン級原子力潜水艦 1/700

おーっほっほっほっほ!私はタイフーン級のシエラよ! 旧ソ連、今ロシア海軍の原子力潜水艦

記事を読む

eduard スピットファイアMk.IXe

eduardの1/144キット。 そのスピットファイア。 DUALCOMBOというこ

記事を読む

皇軍 九六式十五糎榴弾砲 1/72

3月のモデフェス秋葉にて購入した3Dプリンタ製の榴弾砲。ディーラー名は不明。申し訳ありませ

記事を読む

ハセガワ模型 97式戦闘機 ガデン商会仕様 1/72

あけましておめでとうございます。今年こそは本体ホームページのリニューアルを済ませたいと思い

記事を読む

Trumpeter Lockheed martin F-22 Raptor 1/144

僕の人生は8割がジェット戦闘機と密接にかかわっており、そのジェット戦闘機の中で最も好きな戦闘

記事を読む

144TANK PLZ-05 1/144

Twitter界隈で少し有名な中国のディーラーの144TANKさん。 フォローされた

記事を読む

FUJIMI P-38ライトニング 1/144

FUJIMIというと完成度にヒッディヨーに当たりハズレの大きいメーカーだが、今回はあたりだと

記事を読む

F-22 グリフィス1 1/144

As I looked up at the sun traveling the same old p

記事を読む

ACFUN 神道物語シリーズ 織田奈々

FAガールに始まる美少女プラモデルが中々最近熱い。可動フィギュアにしろ固定フィギュアにしろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

閃刀入門

チラ裏に近い記事は書かない・書いていても公開しないつもりだっ

MD魔術師S23レポ

前回の記事を書いた時からデビューしたマスターデュエル。ただ、

マスターデュエルにてやっとプラチナに上がれた話

ネットの友人にモチベを掛けられてマスターデュエル参入。リンク

太陽の帝国、大鷲の群れに挑まんとす(ゲームジャーナル39号 真珠湾強襲リプレイpart:1)

初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年と

ダンジョンダイスモンスターズ レビュー

「クソゲーをプレイするのです。」以前この俺にクソゲーをレビュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑