*

PitLoad Euro FIghter EF-2000 Typhoon 1/144

公開日: : 最終更新日:2024/01/18 模型完成品

F-Xが決まってからもう7年近くになる。
次代F-Xの候補として濃厚だったのはF-35とこのタイフーン。
当時のF-X採用予想図として多くのプラモデラーたちが海上迷彩のキットを作っており、今でもそういった作例を見る。

我が家が取ってる新聞はアサヒ新聞でタイフーンが有力候補的に書いてた記憶があるのだけども、
(こんなこと後からならどうとでも言えるが)俺は最終的にアメリカ製のF-35になるだろうと思っていた。
今まで自衛隊のF-Xで提案された欧州機はアメリカ機の当て馬となってきたから今回もそうだろうというのが自分の予想だった。
ただ最終選考まで残るとまでは思ってなかった。今まで事実上アメリカ機からの選定だった中でかなり善戦したといえる。彼らが次こそはと思うかは別問題だろうが。

そんな感じにボロクソに言ったが、やはり格好いいものは格好いい。
一時期開発にかかわっていたフランスのラファールやグリペンなどと似たパッケージングだが、
それらと比べてかなり野心的なコンセプトで作られており、機体サイズなどにそれが表れている。

今回のキットはピットロードの1/144スケール。
ドイツ空軍第74戦闘航空団仕様。ドイツの国識別マークは格好良くて好きだ。
ナチス=十字のイメージが強すぎて割と最近まで「空軍は未だにナチズムなんだな」とか思ってたんだけど元々こういうマークだったって知ってスゲー恥ずかしい思いをした記憶がある。

ダブルデルタにカナード、双発エンジン。
ダブルデルタにカナードのパッケージングは他にもグリペン、ラファールを筆頭にミラージュやクフィール辺りもいるが、双発なのは少数派。

後ろからの外観はラファールにかなり似ている。というかまあ、一時期開発にかかわっていたから当然なのかもしれないが。

旧ドイツ空軍の代名詞Bf109と。
ドイツ軍は暗い色で作るのが伝統なのだろうか。
とか思っていたけど調べたらハイビジのグレーも結構いてそうでもなかった。

キットそのものは中々作りやすかった。以前レベルの旧金型のタイフーンを作ったがそれが部品が歪みまくって作りにくかったのとは対照的だ。
実機の特徴もしっかり押さえており、作っていてなかなか楽しいキットであった。
あえて難点を上げればインテイク回りの説明書の図が読みにくかったことくらいか。

まとめとしては、ボロクソに言ったけどやっぱり格好いいものは単純に格好いい。

俺が言いたいのはそれだけだ。

関連記事

旧LS キ43 隼 1/144 コトブキ飛行隊 キリエモデル

冬アニメとして放映していた荒野のコトブキ飛行隊。空物スキーな自分にとっては結構ストライクな

記事を読む

ポケプラ レックウザ レビュー

ポケモンをリアルタイムでプレイしていたのは金銀までで、この間中古でXYを買ったのが久しぶり

記事を読む

PLATZ 三菱 F-1 1/144

僕と三菱F-1の関係は非常に複雑だ。 確か小学校3年くらいの頃だったが、Acecombatシリ

記事を読む

1/72 カナリア自警団仕様 紫電

ゲーム中スクリーンショットより 3ヶ月前に作った紫電がTwitterで意外な反応を集めた。元

記事を読む

ピットロード PAKFA 1/144

このキットは最近リベンジしました。 ロシア軍の最新鋭ステルス戦闘機。正確にはまだだけど。 P

記事を読む

RFモデルキットシリーズ JAS-39 Gripen 1/144

北欧の雄スウェーデンの純国産戦闘機。別名がエロゲ戦闘機。しかし件のエロゲは未プレイ。 (買

記事を読む

Trumpeter F-22 Trigger 1/144

<<トリガーについていけば生き残れる!>> エースコンバット7を少し前に

記事を読む

トランぺッター 殲撃11B型 1/144

トランぺッターよりリリースされている中共の国産戦闘機。僕らがなんと言おうと中共の国産戦闘機な

記事を読む

Special Hobby 隼3型

チェコ共和国より来日していたキット。今までありそうでなかった1/72の隼3型。スペシャルホ

記事を読む

144TANK PLZ-05 1/144

Twitter界隈で少し有名な中国のディーラーの144TANKさん。 フォローされた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

MD魔術師S23レポ

前回の記事を書いた時からデビューしたマスターデュエル。ただ、

マスターデュエルにてやっとプラチナに上がれた話

ネットの友人にモチベを掛けられてマスターデュエル参入。リンク

太陽の帝国、大鷲の群れに挑まんとす(ゲームジャーナル39号 真珠湾強襲リプレイpart:1)

初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年と

ダンジョンダイスモンスターズ レビュー

「クソゲーをプレイするのです。」以前この俺にクソゲーをレビュ

現行Concrete cmsのダッシュボードにデフォルトでは日本語化設定がないよっていう話

急速に時間が出来てきたので前回のお蔵入りから久しぶりにconcret

→もっと見る

Battle Reportをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

PAGE TOP ↑