*

ポケプラ レックウザ レビュー

公開日: : 最終更新日:2024/01/18 模型完成品

ポケモンをリアルタイムでプレイしていたのは金銀までで、この間中古でXYを買ったのが久しぶりに触れたポケモンであった。
ルビーサファイア辺りが発売したころの自分の周りではポケモンは時代遅れでプレイしてる奴はガキみたいな扱いを受けていた。俺は俺でその魔女狩りに関係なくシンプルに興味がなくなったからプレイしてなかっただけなのだが、当時読んでいたコロコロコミックの広告等でレックウザとボーマンダを見た時はシンプルに格好いいと思っており、特にレックウザは当時から憧れに近い感情を抱いていた。
中古でウルトラサンをプレイしていた時に、経緯は忘れたけどレックウザ2体を交換してもらい、ついに自分のモノにできた。
そんなわけで憧れだったレックウザがポケプラで、しかもリアルタイムで進んでるザシザマを差し置いて出るってバンダイから発表があった時は正直嬉しかった。

全長はおおむね30cm前後。
稼働するのは腕と口。あと各関節が水平方向に稼働する。
縦方向にかなりボリュームがあるのだが、冒頭の写真のようにとぐろを巻いているのがレックウザの基本フォームなので、その状態であれば占有スペースは少なめ。
また、発売日のtwitterでは複数これを買い、沢山繋げて滅茶滅茶長いレックウザを作る遊びをしてる人がいた。

付属の台座は横方向に伸ばした時の支えにしかならないので体を伸ばしての展示には別途スタンドが必要。
脚が無い関係でそもそも自立するデザインではないのでポーズを付けようと思うと複数スタンドが必要になる。
オリジナルはもう少し蛍光色に近い緑なのだが、他への応用性がなさそうなので手持ちの零戦カラーで代用した。ただ、この色でもオリジナルのイメージから大きく離れた色合いではないのではと思っている。

関節も水平方向にしか稼働しないのでエメラルド版のパッケージのような躍動感のあるポーズは付けられない。
せめて首がボールジョイントになっていればと思わせなくもないのだが、
頭が大きさの割に体が細いので首がボールジョイントになってるとディテールにかなりの影響を及ぼしそうなのは容易に想像できる。
もう少し大きくして価格が高くなればワンチャンかもしれないが、ニッパーすら持たない子供向けっていうコンセプトには大いに反するだろう。

同じシリーズのイベルタルと比較。
横に大きいイベルタルに対して縦に大きいレックウザ。
値段は大体同じ位なのにレックウザの方がボリューミーに見える。
体の長さの関係だけではない気がする。

因みに黄色いラインは無塗装でランナーから切り離してそのまま使っている。
イベルタルの時は体の特徴的なラインはシールで再現していたのだが、今回は別パーツになっていて綺麗に体のラインを再現できる。
頭のパーツ分割の仕方など文句が無いわけでは無いが、箱出しから無塗装、無工作でもそれなりのものが作れて、極めようと思うと苦労する。
ガンプラもそうだが、そういう絶妙なバランスでプラモデルを作るバンダイの技術力には毎回舌を巻くばかりだ。

関連記事

トランぺッター Su-27改 スカーフェイス1 1/144

Close in on the enemy. Phenix! 敵を追い込め!フェニックス!

記事を読む

Revell F-15E Strike Eagle Garuda1 1/144

<<It's time for me to dance with the angels

記事を読む

eduard スピットファイアMk.IXe

eduardの1/144キット。 そのスピットファイア。 DUALCOMBOというこ

記事を読む

TAMIYA 零戦52型 零戦胡蝶ミヤビ仕様 1/72

<<さあ!今宵もムラクモの伝説を作りましょう!付いてきなさい!>>

記事を読む

PLATZ 三菱F-2 /144

ついこの間まとめ買いした自衛隊機のうちの一機。2機入りなのでもう一個作れる。 平成の零戦こ

記事を読む

ACFUN 神道物語シリーズ 織田奈々

FAガールに始まる美少女プラモデルが中々最近熱い。可動フィギュアにしろ固定フィギュアにしろ

記事を読む

PITLOAD Su-57 1/144

PITLOADのPAKFA改めSu-57。NATOコードがどうなるのかが気になって夜も眠れない。

記事を読む

ハセガワ F-15C Eagle Garm1仕様機

サイファー仕様のF-15Cを作成。ハセガワ製のエースコンバットシリーズキットは大抵再販しな

記事を読む

Special Hobby 隼3型

チェコ共和国より来日していたキット。今までありそうでなかった1/72の隼3型。スペシャルホ

記事を読む

皇軍 九六式十五糎榴弾砲 1/72

3月のモデフェス秋葉にて購入した3Dプリンタ製の榴弾砲。ディーラー名は不明。申し訳ありませ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

タキオンデッキ

(記事はまだ更新予定です。) https://twit

閃刀入門

チラ裏に近い記事は書かない・書いていても公開しないつもりだっ

MD魔術師S23レポ

前回の記事を書いた時からデビューしたマスターデュエル。ただ、

マスターデュエルにてやっとプラチナに上がれた話

ネットの友人にモチベを掛けられてマスターデュエル参入。リンク

太陽の帝国、大鷲の群れに挑まんとす(ゲームジャーナル39号 真珠湾強襲リプレイpart:1)

初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年と

→もっと見る

PAGE TOP ↑