*

eduard スピットファイアMk.IXe

公開日: : 最終更新日:2019/03/13 模型完成品

eduardの1/144キット。
そのスピットファイア。

DUALCOMBOということで2機入りなのであともう一つ作れる。
お買い得に思えるが、2500円近くするので2機分購入するのとあまり変わらない。むしろ高い位。
しかし、このスケールのスピットファイアはどれも出来が微妙だったのでこのスケールでこれだけの完成度のスピットファイアが手に入るというのが重要である。

エアブラシを導入してから2回目の迷彩塗装だったが、やはりエアブラシはきれいに迷彩が塗れるので良いですね。
塗料の滲みに恐れながら作る時代はもう終わったのだよ。。。
でも塗料の滲みと比較的無縁なファレホで一度はやってみたかった。

値段以外で一つだけ苦言を呈すならコックピットが単なる穴である(内装が無い)ことか。
しかし、これだけ小さくて、しかも水滴型じゃないキャノピーなのであったところで大して目立たないだろう。大して問題じゃない。

プロペラが4枚。初めて見たときアメリカ軍の戦闘機だと思ってた。

聞いたこともないメーカーのキットだったが、線消し以外に必要な加工が必要なく、作りやすいキットであった。
モールドのダルさも無いし、部品の合い方も十分である。
海外製+二機入りというダブルコンボでリーズナブルとは言い難いが、このスケールでこれだけの完成度のキットであればお金を払う価値はあるといえるだろう。

関連記事

TAMIYA 紫電11型 1/72 カナリア自警団 アコモデル

<<あなたの心に手錠をかけます!>>スマホアプリの荒野のコトブキ飛行隊より。ゲ

記事を読む

FUJIMI P-38ライトニング 1/144

FUJIMIというと完成度にヒッディヨーに当たりハズレの大きいメーカーだが、今回はあたりだと

記事を読む

ハセガワ模型 零戦21型 1/72 ゲキテツ一家 死神のローラモデル

≪死神のローラをなめないで!≫ スマホアプリ荒野のコトブキ飛行隊より、ゲーム

記事を読む

PitLoad Euro FIghter EF-2000 Typhoon 1/144

F-Xが決まってからもう7年近くになる。 次代F-Xの候補として濃厚だったのはF-35とこ

記事を読む

TAMIYA 零戦21型 タミル仕様機

荒野のコトブキ飛行隊より、エンマの友人タミルの零戦。本編では背景として手書き画としてその姿

記事を読む

旧LS F-4EJ ファントムII 1/144

先月姉に自衛隊音楽祭に連れて行ってもらった。 小さいころは色々とコンサートに連れていかれた

記事を読む

トランぺッター 殲撃11B型 1/144

トランぺッターよりリリースされている中共の国産戦闘機。僕らがなんと言おうと中共の国産戦闘機な

記事を読む

トランぺッター F-14A Tomcat 1/144

もはや生きた化石になりつつあるトムキャット先輩。 部分的に現在のF/A-18Eに優る部分が

記事を読む

ピットロード PAKFA 1/144

このキットは最近リベンジしました。 ロシア軍の最新鋭ステルス戦闘機。正確にはまだだけど。 P

記事を読む

144TANK PLZ-05 1/144

Twitter界隈で少し有名な中国のディーラーの144TANKさん。 フォローされた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

マスターデュエルにてやっとプラチナに上がれた話

ネットの友人にモチベを掛けられてマスターデュエル参入。リンク

太陽の帝国、大鷲の群れに挑まんとす(ゲームジャーナル39号 真珠湾強襲リプレイpart:1)

初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年と

ダンジョンダイスモンスターズ レビュー

「クソゲーをプレイするのです。」以前この俺にクソゲーをレビュ

現行Concrete cmsのダッシュボードにデフォルトでは日本語化設定がないよっていう話

急速に時間が出来てきたので前回のお蔵入りから久しぶりにconcret

千値練 ネロ レビュー

Devil May Cryシリーズはナンバリングと名倉DmC

→もっと見る

PAGE TOP ↑