*

東京マルイ VSR-10 レビュー

公開日: : 最終更新日:2024/01/18 エアガン

DSC_0176

友人がスナイパーを始めろとか言う。まあ面白そうだなとは思っていたが、銃とスコープフルセットで3万近いと言う事で冗談じゃないと思ったが、
忘年会の行き先だった中古ショップで銃本体を4000円で入手でき、エチゴヤ横浜でスコープを3000円ちょっとで入手。マウントベースだけ新品で買ってスナイパーセット。
これで大方1万ちょっととなった。コレくらいなら問題ないかと割り切った。
まあ後悔はしていない。PSG-1じゃないのが残念だが、そっちはそっちで銃だけで3万近いだろう。まあ向こうはスコープ付きだが。

リアルショックバージョンと言う事でリコイルショックがある。
リアルショックとか言うふれこみだったが、実際の所リコイルの衝撃は「なんか揺れたな」程度で”リアル”というのはちょっと大げさな表現だと思った。
DSC_0177

全体像。中古で箱はなし。写真はマウントベースが付いているが、買った時はアイアンサイトが取り付けられており、マウントベースは後付け。
スコープも同様。新品も元々はスコープはおろかマウントベースさえありません。
箱が無かったのだが、紙に巻くという最低限の視界保持しかしてくれなかったので握ると銃の形がはっきりと浮かんだ。そのせいで山梨からのバス、電車の中は完全に不審者だった。

DSC_0180

コッキングレバーはこちら。
DSC_0181

レバーを上に押し上げて引けばコッキング可能。
18禁のエアコッキングだが、コッキングは全く重くない。
コッキングを繰り返していると末端の六角が緩んでくる。

DSC_0179

マウントベースは新品で1100円と少し。
20mmレールなのでスコープ以外にもダットサイトも取り付けられる。

DSC_0184

ストック後端はラバー製でホールド製が良い。ラバー部分を外すと中が空洞になっており、
その中に工具を入れることができる。
コッキングを繰り返しているとコッキングレバー末端の六角が緩んでくるので、
それを締め直す為の六角レンチはこの中に常備しておきたい。
長物はピストルグリップに慣れてきていたので最初は違和感があった。

DSC_0182

マガジンは30発装填。しかしこの形と装填方法は少し頂けない。
しかし、U10などのレビューを見てると仕方ないのかもしれない。

DSC_0183

あまりデカい弾が出て来るように思えないマズルデザイン。
しかし、アイアンサイトはデカく、スコープ越しの視界と実際の弾道を比べるのに使える。

DSC_0185

エチゴヤ横浜で購入したライフルスコープ。実物用のものらしく、マニュアルにはサイト越しに狙われている動物が書かれている。
が、マニュアルが英語で読めない。

DSC_0186

マウントもしっかり合う。さて、取り付けるぞ。

DSC_0187

スコープはフロントフォーカス付きでこの距離でもピント合わせが出来る。

DSC_0188

しかもレティクルは緑と赤色に光らせる事が出来るので暗闇でレティクルの視認性を上げる事が出来る。

DSC_0178

AK47との比較。かなり横方向に長い。
しばらくVSR-10で遊んでからAKを持ったらかなり違和感があった。

DSC_0189

まあ、安い買い物ではなかったが、実際の所はガスハンドガンの方が高い買い物になっているってことでそんな後悔はしてない。

 

サバゲーに何度か持って行って、スコープ付きの長物というのは威圧感たっぷりらしく、結構目立って注目の的になる。
が、ファンアイテムという側面が見られたのは正直な感想。
確かに命中精度には目を見張るものがあったが、長物の電動も同じくらいの命中精度はあるし、弾速も手数も電動には敵わない。
威力は0.5~6J前後で電動ハンドガンレベルには確保されているが、箱だしで0.7J前後を記録する電動の長物やガスガンには劣る。
初速も多分似たような物だろう。
スナイパーがエアコッキングを使う上でのガス・電動に対する優位点としては静音性が高い事だが、リコイルを発生させる音は結構大きく、その唯一のアイデンティティーも失われる。
ある程度スナイパーの危険性が相手チームに知られてくると、(室内ゲームを中心に参加しているという事も原因の一つだろうが、)撃った後の音で相手チームが一斉にこちらを向いてくるので結構怖い。

リアルショックだとリコイルに弾速を吸われてしまうようで、他の仕様とで弾速にかなりの違いがあるようだ。
実際プロスナイパー仕様を持っている人がフィールドの弾速チェックに引っかかって持ち込めなかったと言っていた。
撃った事はないし、改造の有無も聞いてなかったので確かな情報ではないが、リアルショックとそれ以外とでスペックには格差があるのは間違いないだろう。

コスプレ用とか「少しでもいいから雰囲気が欲しい!」っていう人なら良い買い物だとは思うが、サバゲー上の絶対的な性能を考えるのであれば正直なところこのリアルショックバージョンは選択肢から真っ先に外れる感じだ。

関連記事

東京マルイ M92F レビュー

姉が来週の土曜日誕生日なのだが、最近会社の上司に付き合ってサバゲをやるとの事だった。 小さ

記事を読む

マルゼン CA870 レビュー

マルゼンがリリースするエアコッキングのショットガン。 レミントンM870がモデルになってい

記事を読む

東京マルイ 電動ブローバック PC356 レビュー

超が付くマイナーガンのPC356。 実際はM3566と言うらしく、PCと言うのがパフォーマ

記事を読む

東京マルイ ハイキャパE レビュー

冬場にガスガンがなかなか使えず、困っていた所に12月に発売。マルイもいいタイミングで出してく

記事を読む

東京マルイ AK47を俺好みにカスタムしたぞ

電動ガンを買う時に友達とやり取りした内容がこんな感じ。 「せっかく高い電動買うんだから長持ちす

記事を読む

東京マルイ MEUピストル レビュー

友人とサバゲーをやるにあたってガスガンを買った。初ガスガンはサムライエッジだったのだが、一度

記事を読む

KSC M945 レビュー

当てつけに有休を取って作った連休の二日目。先日友人と会ってM16を探し、エアガンショップでC

記事を読む

俺とガバメント

銃の造詣自体は全くない俺。年代別に知ってる銃を並べてみろって言われたら種子島の次にもうウィン

記事を読む

セリア M317 レビュー

既に色々な人がレビューしてる100円ショップセリアのストライクガン。 ストライクガンっての

記事を読む

KSC Cz75 2ndモデルHW レビュー

褐色娘ってなんか否定的な側だったんだけど適度に小麦色ならアリだと思うようになってきた。 エ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

閃刀入門

チラ裏に近い記事は書かない・書いていても公開しないつもりだっ

MD魔術師S23レポ

前回の記事を書いた時からデビューしたマスターデュエル。ただ、

マスターデュエルにてやっとプラチナに上がれた話

ネットの友人にモチベを掛けられてマスターデュエル参入。リンク

太陽の帝国、大鷲の群れに挑まんとす(ゲームジャーナル39号 真珠湾強襲リプレイpart:1)

初め半年や1年の間は随分暴れてご覧に入れる。然しながら、2年3年と

ダンジョンダイスモンスターズ レビュー

「クソゲーをプレイするのです。」以前この俺にクソゲーをレビュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑