Ferrari LaFerrari

Manufacture :Ferrari
Mission : C7 DCT
Layout : MR
Engine : 6.3L V-12 Engine DOHC
Motor : HY-KERS
Power : 963ps & 163ps
Torque : 77.0kgf·m
Curb weight : 1255kg

フェラーリが生誕70周年を記念して製造するスペチアーレの4代目であり、エンツォ・フェラーリの直径の後継車両である。
名前の「ラ」とは定冠詞の一つで英語で言う所のTHEに相当する。つまり、フェラーリそのものを意味する名前となっている。先代が創設者の名を冠していたのに対し、その創設者の作り上げたものそのものと言う意思の現れとも言える。エンジンはF12ベルリネッタのV12エンジンをチューンしたものに加えてフェラーリ初のハイブリッドシステムを搭載しており、 163馬力のモーターと共に駆動する回生ハイブリッドカーとなっている。しかし、このモデルの宿命にふさわしくないとしてモーターだけの駆動はしないようになっており、この車がただのエコカーではなく、最強のレーシングマシンであると言う事を裏付けている。価格は日本円で1億6000万円以上もしながら、ワールドプレミアとして世界限定499台のみが製造される予定だ。しかし、発売前でありながら既に売り切れと言う事から先代までが作り上げてきたブランドは本物といえ、金だけでは手に入らない存在である。それがフェラーリそのものであるラ・フェラーリの姿の一つと言えよう。

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ
発売日に買ったは良いが、組み立ての時間が殆どなく一年がかりの制作。時間をかけただけ完成度もよかったので報われた感じはする。
同時発売のエッチングパーツとカーボンデカールだが、有るのと無いのとでは完成度が全然違う。ぜひ買われてみてはいかがだろうか。 

FERRARI LaFerrari Side Back Engine Back Interior Face Exterior Exterior Exterior

Copyright © 2012- WASP. All Rights Reserved.